低身長なメンズファッションには、色々とNGなコーデがあるんだよね。
これだけはしちゃいけないってものがあるから、代表的なものを紹介してみよう。
逆に言えば、ここで紹介したコーデとは反対のことをすれば似合う服を選びやすくなるよ。

低身長メンズがNGのファッションなんだけど、
鉄則とも言えるものが2つある。
それは着丈の問題とサイズ感の問題だね。

着丈については自分の膝付近を境界としておくといいよ。
膝くらいまであるようなロング系の着丈の服は、
どうしても身長の低さをアピールしてしまうんだ。

逆に言えば腰から少し下辺りまでのショート丈だと、
逆に身長を感じさせにくくなるんだよね。
大人系のきれいめカジュアルだと、ステンカラーコートなんかが人気だけど、
できれば太ももあたりまでの着丈を選ぶといい。

長過ぎる着丈の洋服は絶対にNGだと覚えておこう。
もう1つのサイズ感なんだけど、いわゆるダボッとしたような服はNGと考えていい。
ジャストサイズよりも上の服を選んでしまうのは良くないので、
ジャストサイズの物を選ぶようにしよう。

低身長メンズがファッションを行う上で、
一番気にかけておきたいのが身長を目立たせないようにすることじゃないだろうか。

この目的を達成するには、ボトムス選びが重要になるんだ。
よく間違えてしまうのは、明るいカラーのボトムスを選んでしまうことだね。

そしてトップスにダークカラーを選ぶと、
下半身に目がいってしまうから、身長の低さを目立たせてしまう。
つまり自分の目的とは逆の効果があるよね。

だからこの色使いを覚えておくと、洋服選びで失敗することはない。
低身長を目立ちにくくさせるには、視線を上半身に引きつけよう。

そのためにもトップスにダークカラー、ボトムスに明るいカラーというコーデはNGになるんだ。

低身長メンズのNGコーデについて解説してみたよ。
基本的にはサイズ感と着丈の2つは、しっかりと押さえておこう。
その上でトップスとボトムスの色使いで、NGなものを選ばなければ大丈夫だろう。

おすすめの記事