低身長で筋肉質なメンズの秋のファッションコーデ

春秋には同じ服を着るという人も多いんだけど、
実際にはちょっと用途が違ったりもするんだよね。

あと色味なんかも秋っぽくすることで、
より季節感に沿ったコーディネートができるんだ。
そこで低身長筋肉質なメンズにオススメの秋ファッションを見ていこうか。

最近だと秋が短く感じることも多いよね。
夏が長くて、一気に寒くなっていうようなイメージだ。
そのことから秋用のファッションは要らないっていう人もいるんだけど、
1つでも用意しておくといいのが、秋用のアウターになる。

低身長で筋肉質のメンズでも意外と使い勝手がいいのが、
きれいめのジャージだ。

またボンバージャケットも、がっちり体型には着こなしやすい。
どっちも着丈があんまり長くないので、
そこを気にしなくてもいいから選びやすいよね。

ポイントに秋であることも踏まえて、
色味としてはダークカラーがいい。
その分インナーで明るさを補うようにしよう。

例えば黒のパンツに白のインナー、上からは黒系のジャージといった感じだ。
こうするとスポーツマンらしい雰囲気も出せるよ。

 

ちなみに最近はバイカー系のアウターも人気なんだよね。
代表的なのがライダースジャケットだ。

定番と言えば定番なんだけど、
筋肉質なメンズなら身長に関係なくオススメできる。

中にはインナー1枚だけ、ライダースジャケットをさっと羽織るような感じだ。
本格的なレザーブランドもあるけど、おすすめなのは
セレクトショップなんかで買えるフェイクレザーのものだね。

価格的にも手頃だし、本格的なレザーほど防寒機能が高くないから、
秋に着るのにはピッタリだろう。

ライダースジャケットにはシングルとダブルがあるけど、
秋物だとシングルの方がいいね。

デザインがスッキリしているから、

秋でも重くなりすぎないのが理由だ。
もう1つバイカーファッションで言うのなら、
オイルジャケットもいいだろう。
無骨な男っぽいシルエットだから、筋肉質なメンズに似合うよ。

 

低身長で筋肉質なメンズの秋ファッションを解説してみた。
最近では秋が短くなってきているけれど、
インナーの上からざっくりと着るようなアウターがあれば便利だね。

特におすすめしたいのはライダースジャケットや、オイルジャケットだ。

おすすめの記事