低身長で筋肉質な男子は、ファッションのことで悩みがちだろう。

自分にはどんな服が似合うのか分からないから、
とりあえず楽に着れるジャージでいいかなんていう人も少なくないよね。

そこで低身長で筋肉質な男子におすすめのファッションを見ていこう。

 

低身長で筋肉質な男子のファッションにおける悩みで、
一番多いのが太って見えるということだよね。

太って見えるっていうのは簡単にいうとサイズが
合っていないから、そう見えてしまうんだ。

そこでサイズの選び方なんだけど、
身体の一番がっちりとした部分にジャストになるように選んで欲しい。

このがっちりした部分に余裕がある服を着ていると、
どうしても太って見えてしまうんだよね。
では一番がっちりした部分がどこかは、どうやって判断したらいいのだろうか。

答えはシンプルで小さめのサイズの服を着た時に、
どこが一番きつくなるのかを考えてみるといい。
筋肉質な男子だと、肩や胸にお腹などがきつく感じることが多いはずだよね。
ここにサイズ感を合わせていけば、太って見えるようなことはないだろう。

 

もう1つのポイントにしたいのは、
がっちりした部分は暗い色を使うことだね。

寒色系の中でも黒やネイビーといった暗い色は、
いわゆる収縮色と呼ばれているんだ。
こういった暗い系の色は、その部分を引き締まって見せる効果がある。

なので自分の身体でがっちりした部分を、
ジャストサイズの黒系にしておくと細く見える効果が期待できるんだよね。

だけど注意したいことがあって、
それは黒系の面積が増えると重い印象になるってことだ。

そこで全身を黒で統一するんじゃなくて、
がっちりしたところのみ使うといいね。

逆にがっちりとしていないところは、明るめの色を使っていくのがおすすめ。

 

コーディネートで重要なのは、
シンプルなきれいめカジュアルにすることかな。

基本的に低身長で筋肉質な人が派手な柄物を選んでしまうと、
どうしても子供っぽい印象を与えてしまうんだよね。
そこで無地のシンプルなデザインを選ぶといいだろう。

オシャレ度をアップさせたいのなら、小物を上手く取り入れていくのが正解だ。
例えば冬の時期だとマフラーがいいし、反対に
夏だとキャップを取りれるなどするとオシャレ度がグンとアップする。

低身長で筋肉質な男子におすすめのファッションについてだった。

適当なファッションをしていると太って見えるので、
自分の身体で一番がっちりしたところに合わせてジャストサイズの服を選ぶといいだろう。

おすすめの記事