低身長のメンズは似合う服がないって悩む人も多いよね。
着られる服が限られているしと思って、
知らず知らずの内にNGなコーデをしている人も少なくない。
そこで低身長メンズのNGコーデを幾つか見ていこうか。

女性ファッションから派生して、メンズにも適用されるコーデって多いよね。
最近だとオーバーサイズコーデってものがある。
自分のジャストサイズから2ランクくらい、上のサイズの服を着ることだね。

ビッグシルエットを演出することで、カジュアルな印象を与えるってもので、
男性俳優なんかも似たようなコーデをしていたりする。
でも低身長メンズが絶対にやってはいけないNGコーデなんだ。

何故ならこのオーバーサイズコーデは、
華奢に見せたり、小さく見せたりするってことなんだよね。

つまり低身長のメンズがやってしまうと、余計に身長を低く見せてしまうんだ。
他にも着ぶくれして見える効果もあるから、絶対に避けておこう。

 

またストリート系のファッションもNGなんだよね。
楽な服装が多いから、どうせ自分にはセンスがないと
諦めているメンズが、どうせならと選ぶことも多いんだ。
だけどストリート系コーデは、基本的にダボッとしているよね。
他にもルーズな着こなしをすることも多い。

結果としてさっき挙げた、オーバーサイズコーデと似たような効果があるんだ。
特に危険なのは腰パン。
足が短く見えることから、低身長メンズは絶対に避けた方がいいね。

夏場にNGなコーデとしては、7分丈のパンツなんかも該当するよ。
最近の流行りだとサルエルパンツなんかに多いんだけど、
こういった服装って子供っぽく見える可能性があるんだ。

女性が着る分には足が長く見える効果なんかがあるんだけど、
逆にメンズがダボッとした7分丈を履いてしまうと、太っているような印象を与えてしまう。
腰パンと同じく足が極端に短く見えることもあるから、
7分丈パンツをコーデに持ってくるのは避けた方がいいね。

低身長メンズのNGコーデについて解説してみたよ。
最近の流行りとしてオーバーサイズコーデがあるんだけど、
これは女性や身長の高い男性向けのファッションなんだ。

なので流行りに乗っかりたい気持ちは分かるけど、自分の体型に合ったものを着るようにしよう。

おすすめの記事